整体師になりたい人が見るサイト|整体学校選び

どんな学校を選べばいいの?


整体学校は今、本当にたくさんあります。中には怪しい学校も・・・。
それで学校選びは慎重に行わなければなりません。
受講料や建物の立派さだけで選ぶと、大損してしまうことさえあるでしょう。
整体院をオープンして、お客さんが来なくて暇だからスクールを始めた なんてところもあります。
自分のお店を繁盛させられない人から整体を習いたいと思いますか??

私はそうは思いません。

良い整体学校を見分ける秘訣

コンプライアンスを重視しているか?

整体師という職業は合法で問題ないとはいえ、一歩間違えれば違法行為になりかねません。
学校はそのことを良く理解して教えてくれるのでしょうか?
例えば、「整体師の免許が取れる!」「本当に治せる治療家を目指そう!」「患者さんに喜んでもらえる・・・」などの表現を使う学校はちょっと??かもしれません。
なぜなら、まず整体師の免許、というと普通の人は運転免許のように国家資格を連想するからです。しかし前述のように整体師には国家資格はありません。つまり マッサージ師などの資格と混同させてあたかも同じような資格が取れるように思わせようとしている、ということです。
実際のこのような学校はたくさんあります。
また治せる治療家を目指すのは勝手ですが、日本では治せる治療家になるためには整体の技術の他に、その学校では取れない国家資格が必要であることも説明した通りです。
クライアントのことを患者と呼ぶのもやはり治療を連想させてしまいます。きちんとした学校は、整体はリラクゼーション目的に行なうということを理解していますのでお客様と呼ぶのです。

実際に施術を受けてみる

いくらリラクゼーションとはいえ、全く何の効果もない施術では習う意味がありません。またどんなに立派な学校でも、どんなにいいことを教えてくれても、自分がその学校で教える施術が好きでなければ本気で勉強できません。
それでまず併設の整体院や卒業生がいる店を聞いてそこで整体を受けてみましょう。無料体験ができるならそれを利用するのもひとつの方法でしょう。
その時もし少しも気持ちいいと思わないようであれば、将来きっと本気で習得はできないでしょう。自分が気に入って、納得した技術を学びましょう。

併設の整体院や卒業生の店のお客さんの入りを調べる

もし自分がいいと思っても、他人が全く良く思わないのであればそれはそれで開業後の売り上げに影響します。
実際にその学校が経営する、またはその学校の卒業生が経営するお店は繁盛しているでしょうか?
そのお店の前で、しばらく観察してみるのもいいでしょう。

費用を考える

学校によっと授業料はまちまちで、高いところは数百万、安いところは数万円などとかなり開きがあります。
実際のところ、高ければいいというものでもありませんし、安ければいいというものでもありません。
それで上記の数百万円とか逆に数万円といった授業料はどちらも極端すぎておススメできません。
高いところはいろいろ無駄な経費をかけてその分を授業料に上乗せしていたり、逆に安いところは数をこなさないと経営が成り立たないので、すぐに卒業させようとひとりひとりにあまり時間をかけない傾向があります。
いくらが相場、というものはありませんが、高すぎたり安すぎたら少し用心しましょう。
また教材費や交通費などもバカになりません。しっかり計算して学校を選びましょう

このサイトについて

このサイトでは整体師に対する正しい認識を得て、間違いのない学校選びをしていただけるよう公平な視点から客観的に情報を提供しています。
長年にわたり整体講師を務めてきた私の知識と経験で、整体師を目指す皆さんを応援致します。 整体師を目指す方を応援します

↑ PAGE TOP