整体師になりたい人が見るサイト|整体師の資格について

そもそも整体って何?


皆さんは整体というとどんなイメージがあるでしょうか?
骨をボキボキ鳴らして矯正する整体を思い浮かべる方がいるかもしれません。それは主にカイロプラクティックと呼ばれる整体法です。
他にも中国整体という看板を目にしたことがあるかもしれません。これはツボを押したり体を揉んだりして行なうマッサージなどに近い整体です。どれが本物の整体なのでしょうか?

実は整体に決まった定義はありません。あえて言うなら「健康のために人の体に対して行なう療法で、あん摩・マッサージ・指圧・鍼灸・柔道整復(骨接ぎ)に含まれないもの全般」のことを整体と呼んでいるのです。
あん摩・マッサージ・指圧(以降あマ指と呼びます)や鍼灸、骨接ぎはそれぞれ国が定める国家資格が必要になります。これらの免許を取得していれば治療として、それぞれ許可された施術を行なうことができます。
そして条件が揃えば保険治療も可能になります。

つまり上記に当てはまらないもの、つまりあマ指でも鍼灸でも骨接ぎでもないもののことをまとめて整体と呼んでしまっているというわけです。


整体師の資格って?

前述の通り整体師の資格は国家資格ではありません。全て民間資格です。
整体の学校の中には整体”免許”などと呼んでいかにもそれらしく見せていますが、整体に国家資格は存在しませんので結局はみな民間資格ということになります。
民間資格ということは国が定めたガイドラインがないということですから、各団体が独自に定めた基準に沿って資格を発行することになります
もちろん多くはきちんとしていると思いますが、中にはちゃんとした基準を設けずただ金儲けのために資格を発行しているところも見受けられます。
大げさに言えば、整体を受けたことも学んだこともない、人の体について何も知らないその辺のオジサンが整体の協会を作って資格を発行することも可能なのです。
そしてまともな授業も行なわず、技術も確認しないまま整体師として認定したとしても、法律的には何ら問題がありません。

このような粗悪な学校はない、と言いたいところですが、現実問題としてそれにかなり近い学校があることは否定できません。

もちろんきちんと授業を行ない、高いレベルの技術を習得できる学校もたくさんあるのでそのことも付け加えておきます。

整体師は犯罪者!?


ネットを見ていると、よく整体師を非難する人たちがいます。そういう人は整体師を「無資格」「無免許」と呼び、その施術を「違法行為」だと述べます。
本当にそうでしょうか?
もちろん整体師(民間資格者)が国家資格が必要な行為を行なうなら、当然「無免許」となり違法となるでしょう。
それで問題になるのは「整体は国家資格が必要な行為なのかどうか?」ということです。

結論から言ってしまえば、正しく行なわれる整体は国家資格が必要ない ということです。
ただし一歩間違えれば国家資格が必要な範疇に足を踏み入れてしまう事実も否めません。
実際に本来整体師には認められてない領域まで踏み込んだ施術をしている整体師も少なくありません。その場合、違法行為と言われてしまっても仕方がありません。
しかし整体そのものは国も認めており、国家資格を持たないものが行なっても全く問題のないものです。

     整体師の仕事についてさらに詳しく知りたい方はこちら


正しい学校選びって?


「整体学校」などで検索すると本当に多くの学校が出てきます。大きな学校もあれば小さな学校もあり、授業料が高い学校もあればウソみたいに安い学校もある。中にはDVDで資格が取れるなんて怪しい学校もあります。
では失敗しないためにどんな学校を選べばいいのでしょうか?
整体学校で長年働いてきた私が、間違いのない学校の探し方をお教えします。
これさえ見れば、受講料をドブに捨てるようなことには絶対にならないでしょう。

     正しい整体学校の選び方はこちら


このサイトについて

このサイトでは整体師に対する正しい認識を得て、間違いのない学校選びをしていただけるよう公平な視点から客観的に情報を提供しています。
長年にわたり整体講師を務めてきた私の知識と経験で、整体師を目指す皆さんを応援致します。 整体師を目指す方を応援します

↑ PAGE TOP