整体師になりたい人が見るサイト

はじめに


皆さんは肩こりや腰痛になったらどうしますか?
グッと我慢したり、自分でもみほぐしたりする方も多いと思いますが、誰か上手な人に揉んでもらえたらいいな、なんて思いませんか?
そんな方が多いせいか、今ちまたには多くの整体院や、リラクゼーションサロンがあふれています。
そこで働いている人のほとんどは「整体師」と呼ばれる人たちです。
整体師はマッサージ師と違い民間資格ですが、多くの場合専門の学校に通って勉強し、資格を取得します。

このサイトは長年整体学校の講師を務めてきた私が、整体師を目指す方に向けて整体師についての正しい知識を得ていただき、良い学校の選び方などをアドバイスするサイトです。

「整体師になるには学校に通う必要はない」とか「整体師の資格なんか取っても意味がない」、「整体師は結局無資格と同じだ」など、とかく批判や非難の対象となりやすい整体師。
実際のところはどうなのでしょうか?本当に整体の資格を取っても意味がないのでしょうか?

仕事柄詳しく調べた、偏らない客観的かつ事実に基づく正しい情報を皆さんにお届けします。


整体師は国家資格?


声を大にして言います。 いいえ!違います!! 整体師は民間資格です。
ではその資格を取ることは無意味なのでしょうか? いいえ!それも違います!!
確かに法律的には無資格者と同じ扱いです。でも現場では、やはり資格の有り無しが大きく影響してきます。もちろん資格がすべてではないのですが、資格はあった方がいい、いやむしろあるべきです。

     なぜそう言えるのか、続きはこちらから


整体師は犯罪者!?


ネットを見ていると、よく整体師を非難する人たちがいます。そういう人は整体師を「無資格」「無免許」と呼び、その施術を「違法行為」だと述べます。
本当にそうでしょうか?
もちろん整体師(民間資格者)が国家資格が必要な行為を行なうなら、当然「無免許」となり違法となるでしょう。
それで問題になるのは「整体は国家資格が必要な行為なのかどうか?」ということです。

結論から言ってしまえば、正しく行なわれる整体なら国家資格は必要ない ということです。
ただし一歩間違えれば国家資格が必要な範疇に足を踏み入れてしまう事実も否めません。
実際に本来整体師には認められてない領域まで踏み込んだ施術をしている整体師も少なくありません。その場合、違法行為と言われてしまっても仕方がありません。
しかし整体そのものは国も認めており、国家資格を持たないものが行なっても全く問題のないものです。

     整体師の仕事についてさらに詳しく知りたい方はこちら


正しい学校選びって?


「整体学校」などで検索すると本当に多くの学校が出てきます。大きな学校もあれば小さな学校もあり、授業料が高い学校もあればウソみたいに安い学校もある。中にはDVDで資格が取れるなんて怪しい学校もあります。
では失敗しないためにどんな学校を選べばいいのでしょうか?
整体学校で長年働いてきた私が、間違いのない学校の探し方をお教えします。
これさえ見れば、受講料をドブに捨てるようなことには絶対にならないでしょう。

     正しい整体学校の選び方はこちら


このサイトについて

このサイトでは整体師を目指す人たちが、整体師に対する正しい認識を得て、間違いのない学校選びをしていただけるよう公平な視点から客観的に情報を提供しています。
長年にわたり整体講師を務めてきた私の知識と経験で、整体師を目指す皆さんを応援致します。 整体師を目指す方を応援します

↑ PAGE TOP